早産

スポンサーリンク
切迫早産,早産

切迫早産の治療と気になる入院期間!

こんにちは、管理人の葉那です。 妊娠22週以降に不正出血や下腹部痛、お腹の張りなどが頻繁にみられたり、子宮口が開きかけて破水してしまったというような早産の一歩手前の危険な状態のことを「切迫早産」といいます。 治療の基本は切迫流産...
早産児の育児

早産児の予防接種~開始時期や副作用について~

赤ちゃんの予防接種は、後遺症が残ってしまうような重症化しやすい病気の予防や、感染拡大を抑えるために生後2ヶ月頃からスタートします。 予防接種にはたくさんの種類があり、どのワクチンをいつ頃接種すればいいのかわからないなど、頭を悩...
早産児の育児

早産児の離乳食!開始時期はいつ頃??

赤ちゃんが生後5、6ヶ月くらいになり、段々と活発に動くようになってくるとエネルギーをたくさん必要とするようになるので、母乳やミルク以外から栄養を摂るために「離乳食」を始める時期になります。 しかし、この離乳食を始める目安時期は...
妊娠トラブル

子宮頸管無力症でも無事に出産したい!!手術すれば大丈夫!?

流産や早産を引き起こす原因の1つに「子宮頸管無力症」という疾患があります。 発見・対処が遅れると高い確率で流産や早産となってしまいますが、早期発見・対処することができれば無事に出産することもできますよ。 今回は、子宮頸管無力症の...
早産児の育児

早産児はゆっくり成長する~修正月齢でみていく育児~

予定よりも早めに生まれてきた赤ちゃんは予定通りに生まれた正期産の赤ちゃんと比べると身体も小さいのはもちろんですが、早く生まれた分だけ未成熟な状態で生まれてきます。 とくに在胎34週未満で生まれてしまった赤ちゃんは未成熟な点が多く、十分に発...
切迫早産,早産

自己判断は禁物!切迫早産の兆候を知って赤ちゃんを守ろう

何らかの原因により妊娠22週~37週未満に生まれてしまうことを「早産」といいます。 また、子宮収縮が頻繁にみられたり、子宮口が開きかけたり、破水してしまったというような早産の一歩手前の危険な状態のことを「切迫早産」といいます。 ...
女性のカラダ

妊娠や出産は可能!?子宮頸部高度異形成!

病気が発覚するきっかけはいくつかあります。 例えば「痛い」とか「食欲がない」といった症状があって気づくこともあれば、症状はなくとも健康診断などで発覚することもあります。 今回、私が患ってしまったのは子宮頸部高度異形成という病気で...
スポンサーリンク