スポンサーリンク
女性のカラダ

大切な子宮が失われる!?子宮頸癌を知ろう!

近年、20代から30代の若い女性に子宮頸癌が急増しています。 子宮頸癌は早期発見することができれば、完治することのできる予後良好な癌ですが、発見が遅れてしまうと妊娠や出産といった機会を奪い、命も失ってしまう危険性があります。 今...
女性のカラダ

子宮頸癌にならないために…子宮癌検診の勧め。

少し前まで癌というのは、お年寄りの方に発症するイメージだったと思います。 近年では、若い世代であっても癌を発症するケースが多くなっており、特に子宮頸癌は20代から30代の女性に急増しています。 子宮頸癌は命はもちろんのこと、出産...
妊娠・出産

赤ちゃんの心音をお家でも聞いてみよう♪♪

妊娠するとお腹の中の赤ちゃんが日々元気に育っているのか、気になってしまうママは多いのではないでしょうか。 切迫流産や切迫早産と診断されたママや妊娠初期の頃は、妊婦健診の間隔が長く、お腹の膨らみや胎動も感じないので心配になることが少なく...
不妊

最終兵器!?多嚢胞性卵巣症候群には腹腔鏡下卵巣多孔術!!

20代〜40代の女性、100人中5人くらいの人が発症し、増加傾向にある「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」ですが、はっきりとした原因は未だわかっていません。 そのため、治療は排卵誘発剤や肥満の改善などの対症療法が中心となりますが、それで...
女性のカラダ

子宮に奇形!?妊娠や出産は可能なの??

正常の子宮は前後に潰れた洋ナシを逆さまにしたような形をしており、内腔は三角状になっていますが、子宮が作られる過程で正常とは異なる形「子宮奇形」が起こってしまうことがあります。 子宮奇形があっても約80%は妊娠が成立し、約50%が妊娠を継続...
不妊

卵子と精子が出会えない!!卵管通過障害による不妊!!

卵管は卵子を運び、卵子と精子が出会って受精したり、受精卵に酸素や栄養を与え、少しの間育てたりするとても大切な働きがあります。 しかし、卵管が狭くなっていたり、詰まってしまっていたり、癒着していたりすることが原因で、卵管の通りが...
不妊

ピックアップ障害でも妊娠できる?~見逃される不妊原因~

妊娠を希望して妊活を行っているにも関わらず、なかなか赤ちゃんが授からないと不妊症なのでは…と考えることがあるかと思います。 不妊症にはさまざまな原因がありますが、なかには検査をしても明らかな異常が見当たらないということも少なくありません。...
不妊

若くても更年期障害みたいになる!?卵巣機能不全の恐怖…

歳を重ねることで卵巣の機能が低下してしまうのは仕方がありませんが、最近は20~30歳代の若い女性でも卵巣の機能が低下している場合があります。 卵巣の機能が低下してしまう卵巣機能不全という状態になると、
妊娠トラブル

妊娠・出産のトラブルにまつわるお金のこと。

妊娠・出産は病気ではないので健康保険の適応外となり、妊婦健診や出産のための入院は自費扱いです。 とは言うものの、妊婦検診は補助により無料もしくは一部負担という形になっていますし、出産も出産育児一時金で最高42万円支給されるので、自己負...
妊娠トラブル

子宮頸管無力症でも無事に出産したい!!手術すれば大丈夫!?

流産や早産を引き起こす原因の1つに「子宮頸管無力症」という疾患があります。 発見・対処が遅れると高い確率で流産や早産となってしまいますが、早期発見・対処することができれば無事に出産することもできますよ。 今回は、子宮頸管無力症の...
スポンサーリンク