赤ちゃんを抱えてのお買い物は辛い~通販ショッピングの勧め~

スポンサーリンク
楽育児
スポンサーリンク

妊娠中はどんどんお腹が大きくなって、だんだんと身動きが取りづらくなっていきます。

出産したらやっと自由に動けるーーと思っていたママも、それは淡い期待だったと時期に気が付くでしょう。

はい、赤ちゃんや小さな子どもを連れてのお買い物は本当に重労働です。

赤ちゃんを連れ出すにはチャイルドシートに乗せて、抱っこひもで抱っこして、ベビーカーをひいて、、、

小さな子どもを連れている場合もチャイルドシートに乗せて、どこかに走っていかないように手をつないで、買い物カートを押して、、、

そして、かさばる荷物や重たい荷物を持ち歩きます。買い物が1箇所ですまないときは、この動作をひたすら繰り返すことになりますよね。。

そんなときに頼りになる通販ショッピング!かさばる荷物や重たい荷物が出かけずして、自宅まで届くなんて感激です。

今回は、赤ちゃんや小さい子どもを連れてのお買い物に疲れ切ってるママの強い味方☆彡通販ショッピングについてお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

育児中のママに通販ショッピングを勧める理由

かさばる荷物、重たい荷物も自宅に届く

なんと言っても一番のメリットはどんな荷物でも自宅に届けてくれるという点につきます。

赤ちゃんを抱えたり、小さい子どもと手を繋いだりしていると、とにかく動きづらいです。

身動きしづらい状態で購入した物を自宅まで持ち帰るのは大変!!

手元がよく見えない、手がふさがっていることもあるあるなのでお財布からお金を出すのも一苦労……なんてことも。

24時間いつでも買い物ができる、天候に左右されない

独身時代や夫婦だけの時はお休みの日にふらっと自由にお買い物ができたと思います。

でも育児中はとにかく子ども中心の生活になりがちで、ゆっくりお買い物することが難しくなります。

通販ショッピングはネットや雑誌など自宅にいながらお買い物ができるので、時間帯を気にする必要がありません。

お買い物に行く時間を節約できる分、余裕をもって育児や家事にも取り組めますよ。

また、雨や雪、炎天下の状態で赤ちゃんや小さい子どもを連れだすのは大変ですが、通販ショッピングはどんな悪天候でもお買い物ができます。

店頭よりも安い!ポイントがつくなどお得がいっぱい☆彡

通販ショッピングは自宅にいながらお買い物ができるので交通費もかからず、在庫管理のコストを抑えることで店頭価格よりもお値段が安くなっていること多く、家計の節約に繋がります。

独自のポイントシステムやクレジットカードなどのポイントが貯まるので、ポイントを使ってよりお得にお買い物ができます。

スポンサーリンク

いきなり暗雲!?宅配運賃が値上げ、そのワケは?

通販ショッピングをお勧めした直後に突然の訃報??背に腹は代えられぬとはいっても、あまりにも料金が高いということになれば利用するのを考えてしまいますよね。

大手宅配業者であるヤマト運輸が2017年10月、27年ぶりに宅配運賃の値上げを行い、それに追従するように他の大手宅配業者も次々と宅配運賃の値上げを行いました。

値上げの理由は通販ショッピングの普及で宅配量が急増していることに関係があるようですが、その理由を詳しくみていきたいと思います。

※2019年10月には消費税の税率引き上げに伴って、更に宅配運賃が実質値上げとなりました。

宅配運賃の値上げのワケ ①利益があがらない

通販事業者の法人契約している荷物は、私たちが通常支払う一般価格よりも発送量に応じて割引されています。

便利な通販ショッピングが普及しているため、宅配業者の荷物は増える一方なのに利益率は下がるといった現象が起こっているようです。

宅配運賃の値上げ ②配達が終わらない

なんと配達する荷物の2割が再配達で占められているそうです。

酷いときには再配達したにも関わらず、再び不在なんてことがあるとか…。

せっかく効率よく順路を考えて荷物を配達しているのに、不在ばかりでとにかく配達が終わらないといった現象が起こっているようです。

宅配運賃の値上げ ③人手不足

忙しさは増しているのに、利益があがらないから給料も上がらない。

そんな業界から離れていった人も多いと聞きます。悪循環ですね。

配達員の方々は人手が足りず、もうパンク寸前らしいです。

スポンサーリンク

便利なサービスも有料に?

宅配業者の大きな負担になっているのは「再配達」から生まれる悪循環でしょう。

荷物の届く日時がわからず不在になってしまうというのは仕方がないこともありますが、居留守で再配達を依頼するケースもあるみたいです。居留守の理由には旦那さんがいないから、お化粧をしていないからといった何とも身勝手なものもあるようですね。

私はといえば、せっかく宅配に来ていただいたのに授乳中で荷物が受け取れなかった!なんてことがありました。急いで準備したつもりでしたが玄関に行ったときには配達員さんの姿はすでになく、無情にも配達不在通知が…。本当にスミマセン。

日時指定や再配達は有料化が検討されていたといわれていますが、配達時間帯の指定枠の縮小や再配達受付締切り時間の繰り上げなど、宅配業者側の工夫で今のところ有料にはなっていません。

しかし、その工夫されたサービスも理不尽な使い方を続けてしまえば有料化されてしまうかもしれませんよね。

便利な通販ショッピングをこれからも快適に利用していくために、私たちも協力できることがあるといいですよね☆彡

配達通知サービス

最近はメールやLINEのサービスに登録すると配達日時が事前に通知されるようになりました。

通知された配達日時の都合が悪ければ日時指定で変更ができるので、配達通知サービスはとっても便利です。

日時指定も業務圧迫の1つであるとは思いますが、このサービスで再配達が減ればむしろ改善ということになりますよね。

Myカレンダーサービス(ヤマト運輸)

ヤマト運輸では、配達通知サービスの一環としてMyカレンダーサービスを展開しています。

曜日ごとに受け取りやすい時間帯や場所をあらかじめ指定しておくと、通販ショッピングから届く荷物の受け取り日時が指定の内容に自動で変更されて配達日時が通知されます。

もちろん通知された日時を再度、変更することもできます。

宅配ロッカー、宅配ボックス

都心では駅などに宅配ロッカーが設けられ、配達時間が終わっていても荷物が受け取れるサービスがあります。

これを住宅にいながら利用できるサービスが住宅向けの宅配ボックスです。

新型コロナウイルス流行に伴って、非対面で荷物が受け取れるサービス「置き配」と言われているサービスですね。

ご自身で宅配ボックスを準備する必要がありますが、不在のときはもちろん、トイレやお風呂、授乳などのちょっと間が悪いとき再配達にならず荷物が届くというのは最大限に嬉しいサービスです♪

旦那さんがいないときもお化粧が間に合わなかった方も有効に活用できそうです。

スポンサーリンク

おわりに

赤ちゃんや小さい子どもを連れてのお買い物は楽しみの1つでもあるとは思いますが、避けられるのであれば大荷物は避けたいですよね。

かさばる荷物代表の紙おむつだけでも通販ショッピングを利用しておくと、その他のお買い物が楽になりますよ☆彡

便利なサービスを利用しながら育児の負担を上手に減らしていきましょう♪

 

交流させていただいているノギーさんの6歳のお子さんも宅配問題について優しい目線で考えてくれました(・∀・)曇りのない真っ直ぐな心を持った子供は純粋ですよね。ぜひ目を通して癒されて下さいね♪