グーグルアドセンスの審査に通過しました

グーグルアドセンス

ご報告

葉那のブログ「FlowerGarden」が2017/02/28にGoogle Adsenseの審査に通りました。

何だか可愛いですね☆彡

ブログを始めるに当たり注目していたGoogleのサービスの1つですが、意外にもあっさり審査に通りホッとしています。
ネットで出回っているGoogle Adsenseの審査に関する情報は色々ありますが、私も忘れないうちに書き留めておきますね。
私の経験が誰かのお役に立ちますように。

 スポンサーリンク

Google Adsenseとは

自身のWebサイトに広告を掲載することで収益を得ることができる、Googleが提供するサイト運営者向けのクリック報酬型アフィリエイトです。
Googleが提供する広告をWebサイトやブログに掲載し、訪問者によって広告がクリックされると収益が発生します。
広告は一度掲載しておけばメンテナンス不要で、訪問者の好みに合わせたものが自動的に配信される仕組みになっています。
訪問者に合わせた広告が自動で配信されるため、通常の広告よりもクリックされやすいというのはメリットです。
自分がネットをしているとピンポイントで欲しい情報や興味のある物の広告が表示されていることがありますよね?
あれがまさにGoogle Adsenseだったんです!
Webサイトやブログを運営するにあたって収益が発生するなんて素敵ですよね。
そんなサービスがあるなら誰だって始めたいですよね 。

審査通過は困難!?

アドセンスを始めるにはまず広告を掲載するWebサイトやブログが必要になります。
2016年から無料ブログではアドセンスの審査ができなくなっているので、独自ドメインを取得したWebサイトやブログで申請してくださいね。
次にアドセンスアカウントを取得しますが、これにはGoogleによる審査が行われます。
審査自体は難しいものではなく、アドセンスのルールに違反していない一般的なWebサイトやブログであれば問題ないようです。
とはいうものの、以前に比べるとGoogleによる審査が厳しくなっていると、ちまたでは噂されています。

審査に通るコツ?

・記事数は少なくとも10記事以上
・1記事につき500~1000文字以上
・サイト運営者情報の記載
・アフィリエイトなどの広告を貼らない
・内部、外部のリンクを貼らない
・画像を貼らない
・禁止コンテンツを含まない
などなど、審査に通るコツみたいなことが都市伝説のごとく広まっています。

私が実践したこと

3000文字以上の記事を1記事、2000文字程度の記事を1記事
→10記事以上なんて気が遠くなり、とりあえずダメもとで2記事で申請してみました。
・申請中に1記事更新
・プロフィールの記載
・問い合わせページの設置
・アフィリエイトなどの広告を貼らない
→Google Adsense以外のアフィリエイトに申し込んですらいませんでした。
・内部、外部のリンクを貼らない
→高度な技すぎて実践できていませんでした。
・画像を貼らない
→著作権とかよくわからないので行っていませんでした。
・プライバシーポリシーの記載

実際の審査(2017/02/26)

アドセンスの申請をするとすぐに『サイトのHTMLで<head>タグを探し、その直後にコードを貼りつけます。』と指示されました。
一次審査に合格した場合、一次審査承認メールが送られてくるというウワサでしたのでビックリ!!いきなり「え゛」って感じでしたね。
なんとかコードを貼り付けましたが、空白の広告なるものが出現する様子もなく、よくわかりませんでした。
そんな私ですが2017/02/28 無事にオッケーもらいました(^^)

最後に

Google Adsenseについてはまだ未熟な初心者ですので、私は詳しくは説明できません。
ネットには沢山の情報が溢れていますが、ごく最近の傾向として私の体験がわずかにでも誰かの役に立てたらと思います。
たったの2記事でも審査に通りましたよ!
あなたの伝えたいことがきちんと書かれていれば大丈夫だと思います。