妊娠・出産

スポンサーリンク
糖尿病合併妊娠

糖尿病があっても妊娠・出産したい

こんにちは~、管理人の葉那です。 妊娠をすると胎盤から分泌されるホルモンによってインスリン抵抗性が強くなるため、血糖値のコントロールが難しくなるのはご存知でしょうか。 血糖値が高い状態が続くと、ママだけでなく赤ちゃんの身体にも大...
妊娠・出産

産後の生理再開時期はいつ?

妊娠・出産によりママの身体は大きく変化し、ダメージを負っています。妊娠してから止まっていた生理も、出産直後はダメージが強い状態なのですぐには再開されません。 出産後は忙しい育児に追われていて生理がない生活を快適に感じていたママも、また...
切迫早産,早産

切迫早産の治療と気になる入院期間!

こんにちは、管理人の葉那です。 妊娠22週以降に不正出血や下腹部痛、お腹の張りなどが頻繁にみられたり、子宮口が開きかけて破水してしまったというような早産の一歩手前の危険な状態のことを「切迫早産」といいます。 治療の基本は切迫流産...
切迫流産

絨毛膜下血腫の入院期間はどれくらい?

絨毛膜下血腫は切迫流産や流産などの原因の1つとされ、妊娠初期の妊婦さんに1~3%の確率でみられます。 止血剤の投与や膣洗浄などの処置が治療として行われることもありますが、基本的には安静にすることが一番といわれています。 自宅安静...
切迫流産

【実録】切迫流産は辛い…。乗り越えるコツをお伝えします

切迫流産という状態に陥ってしまうと、とにかく不安になってしまうことでしょう。 私自身も第1子妊娠の際、妊娠10週で切迫流産になってしまいましたので「赤ちゃんは大丈夫だろうか…流産になったりしない?」「治療はいつまで続くのだろう、もしか...
切迫流産

切迫流産の入院費はいくら!?支払金額を抑えるには??

約10か月間もの間、お腹の中で赤ちゃんを育てていくと、何らかのトラブルに見舞われる可能性もゼロではありません。 妊娠初期~中期に起こりうる「切迫流産」はそういった妊娠トラブルの代表格といえるのではないでしょうか。 流産の危機に晒...
切迫流産

切迫流産だけど治療がしてもらえないワケ

妊娠22週未満で出血や痛みの症状を伴って流産しかけている危険な状態のことを「切迫流産」といいます。 切迫流産は全妊娠の約15%に起こるとされ、多くの場合「安静」や「止血剤」「子宮収縮抑制剤」「ホルモン剤」といった治療が行われます。 ...
絨毛膜下血腫

絨毛膜下血腫に効果的な治療は?

切迫流産の原因となる絨毛膜下血腫は、不正出血や下腹部痛などの症状を伴うこともありますが、そういった自覚症状を伴わずに妊婦検診でみつかることも多いです。 絨毛膜下血腫は妊娠初期の妊婦さんに1~3%の確率でみられ、油断していると流産を引き...
切迫流産

切迫流産で入院!!どの位で退院できるの!?

切迫流産の治療は投薬や手術などの処置が行われることもありますが、基本的には安静にすることが一番の治療といわれています。 自宅安静で改善することもありますが、症状によっては入院が必要になるケースも少なくありません。 今回は...
妊娠・出産

赤ちゃんの心音をお家でも聞いてみよう♪♪

妊娠するとお腹の中の赤ちゃんが日々元気に育っているのか、気になってしまうママは多いのではないでしょうか。 切迫流産や切迫早産と診断されたママや妊娠初期の頃は、妊婦健診の間隔が長く、お腹の膨らみや胎動も感じないので心配になることが少なく...
スポンサーリンク